窓のカギにも、鍵穴があるタイプのものを使用したい

クリスマスである12月25日の入籍にこだわったのは、単に結婚記念日を忘れないようにしたかっただけで、引っ越して一緒に暮らし始めたのは入籍前の12月初めからと、私たちはあまり、暦には無頓着な夫婦です。だって暦なんて、時の流れを単に区切っただけ。大安吉日だとか仏滅だとか、それで結婚式の費用すら変わってくるなんて、本当にバカらしいと思います。そんなことより、もっとこだわらなくてはいけないこと。2人の新生活がスタートするのですから、大切に考えたいことが沢山あります。

神奈川 鍵 開けるのサイト

例えばこのアパートを決めたのも、日当たりがよく可愛らしい外観だからだけじゃありません。確かにそれまで、東向きの部屋で長く1人暮らしをしていた私は、2人の新生活を送る部屋探しをするにあたっては、日当たりを1番重視しました。でもそれは、防犯面もクリアになっていてこその話です。

取っ手付きチューブファイル〈エコツイン〉 - コクヨS&T

このアパートは南側がアパートの住人の駐車場。北側は他のアパートと共通の広場のようなスペースで、出入り口2箇所が、どちらも人の目につきやすく、不審者の侵入しにくい造りです。更に私たちは、大家さんに相談して許可をもらい、玄関には補助錠をつけました。元々ついている鍵も一般的な鍵でしたが、それだけでは心元なく、わずかな費用で安心感が増す補助錠をつけたのです。更に最近、窓につける補助錠に、鍵穴のあるタイプがあると知りました。そこで大家さんに、窓のカギにも、鍵穴があるタイプのものを使用したいと申し出て、許可をもらえたので今度つけるつもりです。

【三協アルミ】商品をさがす/玄関引戸

2人とも、特に実家に居た時に空き巣被害にあったとか、鍵に関するトラブルを経験したというわけではありません。しかし不景気が続く昨今は、どこでどんなトラブルに遭うかわかりません。予防できるものは予防をして、鍵ひとつ増えるだけでも、安心が増えると思うのです。